植村公一[ 建設マネジメント]

総合点 2.97

会社所在地
東京都東京都港区虎ノ門4-3-1城山トラストタワー23F
所属会社・役職
株式会社インデックスコンサルティング 代表取締役社長
電話番号
03-6435-9933
対応地域(国外)
国内全域、海外
メディア出演など
ワールドビジネスサテライト(テレビ東京)・カンブリア宮殿(テレビ東京)・ふるさとの未来(TBS)・リベラルタイム(BS11)

【自己紹介】

私は、発注者である企業や自治体の利益のみならず、プロジェクトに携わるゼネコンや専門工事業者、地域住民の三者がメリットを享受する「三方よし」をモットーとしています。

1994年から、予算や工期、利害関係の調整など、発注者が抱える課題の解決に努め、現在は、事業の企画・立案から建設までにとどまらず、施設の維持管理・運営の支援まで一貫してクライアントをサポートしています。

また、私の得意とする官民連携のプロジェクト支援は、東日本大震災後に大船渡市、陸前高田市、住田町の復興に関わったことがきっかけとなります。復興支援で得た再生可能エネルギーの活用や高齢者に優しい医療・介護・福祉の街づくりの経験をもとに、2011年に国土交通省政策参与を拝命、翌年に愛知県政策顧問に就任しました。

政策顧問として日本初の愛知県有料道路民営化に貢献し、現在も数多くの官民連携プロジェクトに携わっています。また、ベトナムやペルーなど海外における官民連携インフラ事業も先導しています。

今後も建設、社会・公共インフラ、ファシリティにおけるプロジェクトを通じて社会課題解決、社会システム変革、国際貢献を実現するため、邁進していく所存です。

植村公一

03-6435-9933

著書

空間革命 |講談社BIZ

土地は売るより使え!
2010年に向けて不動産市場はもっと下落する!
安易に売却する愚策を捨て、不動産のポテンシャルを最大限に活用せよ。
不況下でも利益を生み出すマネジメント術を、日本を代表する不動産活用コンサルタントが伝授。

次世代ビルの条件(共著)|鹿島出版会

21世紀の建物評価軸。不動産・建築・金融・FMをつなぐ​50の視点。

専門家情報

専門家名植村公一
専門分野 [建設マネジメント]
会社所在地東京都東京都港区虎ノ門4-3-1城山トラストタワー23F
所属会社・役職株式会社インデックスコンサルティング 代表取締役社長
経歴【略歴】
1985年 SOM(San Francisco, USA)入社(1986年同社退社)
1987年 植村木材・植村産業入社(1994年同社退社)
1994年 インターナショナルデザインエクスチェンジ(現・インデックスコンサルティング)設立、代表取締役社長就任
2004年 インデックスファシリティーズ設立、代表取締役社長就任
2017年 植村木材合名会社(現・インデックス)継承、代表取締役社長就任
2018年 インデックスエンジニアリング設立、代表取締役社長就任(2020年辞任)                                 
2021年 インデックスストラテジー設立、代表取締役社長就任

【主な兼職】
2010年 老朽化マンション対策会議 副幹事長就任(2021年解散)
2011年 国土交通省政策参与就任(2012年辞任)
2011年 (社)東日本未来都市研究会 理事兼事務局長就任
2012年 愛知県政策顧問就任
2015年 (一社)建設プロジェクト運営方式協議会 副会長就任
2016年 (一社)環境未来フォーラム 理事就任
2018年 (一社)PPP推進支援機構 理事・副会長就任

【実績】
愛知県有料道路運営等事業(2012~2016年)
2012年より政策顧問として愛知県の有料道路民営化プロジェクトを主導。利用料金の徴収を行う道路の所有権を愛知県が保持したまま、運営権を民間事業者に与え、民間企業の創意工夫を活かすことができるコンセッション方式を採用し、2016年より運営開始。国内初の有料道路民営化が実現。

愛知県大規模展示場整備事業(2016~2019年)
政策顧問として愛知県国際展示場建設プロジェクトの企画段階から参画。専門業者への発注額を発注者に明らかにするアットリスクCM方式を採用し、建設費用を予算内におさめた。また、展示場の所有権を愛知県が有したまま、施設の運営権を民間企業に与えるコンセッション方式を導入し、2019年に国内初の国際空港直結型の国際展示場(Aichi Sky Expo)が開業。

愛知県新体育館整備・運営等事業(2019年~現在)
民間事業者が設計・建設を実施し、新体育館の所有権を愛知県に移転するBT(Build Transfer)方式を政策顧問として導入。施設の維持管理と運営については、愛知県が運営権を設定し、事業者が利用者や観客へのサービス提供を行うコンセッション方式を採用。2025年の開業を目指し、プロジェクトを主導している。(2021年7月時点)
ホームページURLhttps://index-group.co.jp/
URLhttps://cpds-c.jp/
URLhttps://opps.or.jp/
URLhttp://kankyomirai-forum.jp/
対応地域(国外)国内全域、海外
メディア出演などワールドビジネスサテライト(テレビ東京)・カンブリア宮殿(テレビ東京)・ふるさとの未来(TBS)・リベラルタイム(BS11)

植村公一

03-6435-9933

ご予約・お問い合せの際は「アーキブックを見た」とお伝え下さい


提供サービス

コラムカテゴリ

カテゴリー

専門家の種類

建物用途

資格

課題解決

サイトニュース

2016.7.19
「アーキブック」をリリースしました。