よくある質問

アーキブックについて

アーキブックとは何ですか?

「アーキブック」は日本最大級を目指す建設専門の相談ポータルサイトです。
本サイトに登録している経験豊富な専門家があなたの相談に無料で回答・アドバイスします。
「アーキブック」では、利用者の方が最適な専門家と出会い、建設に関する抱える悩みや相談、課題を解決できるためのプラットホームを提供しております。

「 アーキブックID」とはなんですか?

利用者の方に会員登録していただく際に、設定いただくログインIDです。
ご登録の際には、利用規約をよく読み、入力フォームに必要事項を正確にご入力ください。

※一度登録されるとIDの変更ができませんので登録情報は必ずお控えください。

「 アーキブックID」とパスワードは、どうやって取得できるのですか?

「アーキブックID」とパスワードの取得は会員登録ページより無料で取得いただけます。

会員登録には費用はかかりますか?

「アーキブック」の会員登録は無料となっております。

会員登録をすると なにができるんですか?

「アーキブック」では、会員登録を行うと「建設Q&A」へ質問を投稿することが可能となります。
また、会員登録を行うことで、「建設Q&A」では投稿できない内容に関して経験豊富な専門家へ無料で直接相談することができるサービス「専門家相談サービス」を利用することが可能となります。
さらに、「マイページ」が利用できるようになり、自分が投稿した質問に対する専門家からの回答・アドバイス、相談履歴を確認できたり、お気に入りの専門家や特集記事・コラムを登録することが可能となります。

「マイページ」とはなんですか?

マイページは、「アーキブック」における会員利用者の専用ページです。「建設Q&A」への投稿履歴や過去の「専門家相談サービス」における専門家への相談履歴の確認、お気に入りの専門家や特集記事・コラムの登録をすることができます。

※ご登録情報の変更はマイページの「各種設定」から更新をお願いいたします。

無料の会員登録をするとなにができるんですか?

「アーキブック」では、無料の会員登録をすると「建設Q&A」へ質問を投稿したり、「専門家相談サービス」で専門家に個別で相談することができるようになります。 また、「マイページ」の利用が可能となり、自分が投稿した質問の確認、個別に相談した履歴の確認、お気に入りの専門家の登録など行うことができます。

会員登録後のログインはどのように行いますか?

「アーキブック」のトップページにございます「ログインボタン」より行ってください。
ログイン後は「マイページ」画面に移行します。
「マイページ」では、あなたが「建設Q&A」に投稿した質問や「専門家相談サービス」で行った個別相談に対する専門家からの回答・アドバイスを確認することができます。
なお、ログインの際には「アーキブックID」とパスワードが必要となります。
IDとパスワードの取得は会員登録ページよりご登録をお願いいたします。

「アーキブック」を利用するためのPC/スマホ推奨環境

<要確認> ■推奨環境
OS:Windows Vista以降。
ブラウザ:IE9以上。FireFoxの最新版、Chromeの最新版。
OS:Mac OS X v10.7 Lion以降。
ブラウザ:Safariの最新版、FireFoxの最新版、Chromeの最新版。
※IE8でも基本的に動作いたしますが、CSSの仕様上、他のブラウザと若干の表示差異がございますのでご了承ください。
※Windows版の Safari には対応しておりません。
※iOS4以降(iPhone4以降、iPad)のブラウザでも基本動作は確認しておりますが、保障は出来かねますのであらかじめご了承ください。
※Andorid端末についてはサポート外となります。

専門家相談サービスについて

アーキブックの「専門家相談サービス」とは何ですか?

「アーキブック」には建設に関するプロフェッショナルの専門家が多数登録しており、不動産投資や建物開発事業を計画中の企業担当者や中小企業の経営者、若手建設業就業者の方、学生などの皆様からの個別相談に、経験豊富な専門家が無料で回答・アドバイスいたします。

なぜ無料で相談できるのですか? 経験豊富な専門家が無料で回答やアドバイスを行うのはなぜですか?

アーキブックに登録している専門家の多くは、建設業に長年従事され豊富な経験を積んでいるプロフェッショナル方々です。
「建設業を活性化したい!建設市場を元気にしたい!」など、個々の専門家の思いから、仕事の合間や、プライベートの時間を利用して無料回答・アドバイスを行っております。
また、アーキブックではこれら相談に回答する専門家を「お勧めできる専門家」として、「活躍中の専門家ランキング」等でサイト上で紹介する機会を設け、相談者と専門家の双方にとってメリットが最大化されるように運営を行っております。
その為、無料の相談サービスをご利用されて回答・アドバイスが専門家より届きましたら、ぜひ回答に対する評価とコメントをお願いします。相談者からの評価やコメントは、専門家のモチベーション向上につながるだけでなく、アーキブックのサイト上で評価ポイントがたまる仕組みとなっているため、各専門家のパーソナルブランディングへ寄与することができます。

アドバイザーへの質問はどこまで無料なのですか?

原則として専門家へのご相談は無料となっております。
但し、相談を通し実際の業務が発生する場合等は、業務内容に応じた費用が発生します。
個々の専門家により費用発生となる業務が異なるため、詳細に関しては各々の専門家のプロフィールページ内にある“サービス”項目をご覧いただくか、専門家まで直接お問い合わせ下さい。

対応エリア以外の専門家には相談できますか?

相談後に専門家に直接お会いする前提の場合は、対応エリア内の専門家を選んでご相談いただくことを推奨いたします。
オンラインによる相談のみをお考えの場合は、対応エリア以外の専門家への相談も可能です。

相談の窓口について

「相談の窓口」とは何ですか?

「相談の窓口」とは、経験豊富な専門家が皆さまのお悩みを解決する一般公開型Q&Aサービスです。
アーキブックの専門家に相談したいけど、どの専門家を選んで良いか分からない方、同一の質問に対し複数の専門家の意見や考え方を得たい方などは、本サービスをご利用ください。
投稿された質問はアーキブックで一般公開され、専門家により回答された時点で、ご登録のメールアドレス宛に通知が届きますのでアーキブックのマイページでご確認ください。

投稿した質問に対する回答の閲覧方法はどのように行うのですか。

回答の閲覧方法は下記のとおりです。
① 「アーキブック」のマイページにログインしてください。
② マイページTOP右手に「建設Q&A」があります。「投稿した質問」から、該当する質問のタイトルをクリックしてください。
③質問の詳細画面が表示されますので、回答をご確認ください。

投稿した質問への回答に対するお礼や追加書き込みの方法はどのように行うのですか。

回答に対するお礼や追加書き込みの方法は下記のとおりです。
①専門家からの回答に対するお礼や追加の質問は、「追加書き込みする」ボタンより入力ください。
②お礼や追加の質問をを入力されましたら、[利用規約とプライバシーの考え方に同意のうえ送信する]ボタンをクリックしてください。
③内容の確認画面が表示されますので、問題がなければ「送信」ボタンをクリックします。

投稿した質問の削除はできますか?

「相談の窓口」では、質問投稿者のお悩み解決はもちろんのこと、同様のお悩みを抱える方の参考となることを目的として、一般公開型Q&A型のサービスを提供しております。
したがいまして、利用規約に反する内容の投稿を除き、質問および回答の削除はいたしません。 あらかじめご了承ください。

退会したら自分の質問は消えますか?

「アーキブック」を退会されますと、お客さまの会員登録情報は削除されますが、「相談の窓口」への投稿内容および投稿ニックネームは削除されません。

「相談の窓口」の事例

「相談の窓口」の事例につきましては、こちらをご覧ください。

「会員登録/ログインアカウント」について

メールアドレスもユーザーIDも間違いないのにパスワード再発行ができません。

メールアドレスやアーキブックIDは全て半角英数(ハイフン-も含める)で入力ください。
余分なスペースや全角英数が入るとエラーになります。
以上の点をご確認のうえでパスワード再発行を行ってください。
利用規約に同意の上「送信する」ボタンをクリックし完了です。

ニックネームを変更したい

ニックネームを変更手順は下記のとおりです。

①ログイン後、「マイページ」の「登録情報の変更」からご変更ください。
②マイページの「プロフィール情報の変更」をクリックする。
③「ニックネーム」の欄に新しいニックネームを入力する。
④下方の「変更内容を確認する」をクリックし、「保存しました」とダイアログが表示され、変更が完了となります。

「専門家」について

アーキブックにおける専門家とは何ですか?

アーキブックでは建設に係る経験豊富なプロフェッショナルを多岐にわたる建設の専門分野より専門家として登録して頂いております。

アーキブックで専門家として登録するには?

アーキブックでは建設業に携わる経験豊富なプロフェッショナルの募集を随時行っております。
詳しくはお問い合わせページよりお問い合わせください。

その他サイトに関するご不明な点がある場合

こちらよりお名前、ご連絡先、内容を記載の上ご連絡ください。
無料レポート

コラムカテゴリ

カテゴリー

専門家の種類

建物用途

資格

課題解決

サイトニュース

2016.7.19
「アーキブック」をリリースしました。