ロシア侵攻が変えた世界

建築費指数とは|建設用語集

【建築費指数】
「建築費指数」とは「特定の建設市場における建築プライス建築コストの水準」を表した指数の総称で、プライスに基づいた水準を示す建築プライス指数とコストに基づいた水準を示す建築コスト指数の2つに分類される。

したがって「建築費指数」を用語として活用する際は「プライス指数」であるのか「コスト指数」であるのか、また、それぞれの「プライス」と「コスト」に含まれる工事の範囲や金額が何処までなのか明確にする必要がある。

これらの指数は一般に「地域」「規模」「用途」「構造」「グレード」などによって分類された特定の建設市場における金額水準の傾向や変動を把握する為に用いられる。

その為、例えば「5年前のプライスを100とした場合、現在のプライスは106となる」といったように、通常は特定の時点における値を100として表現される。

建設用語集TOPへ戻る

実務で役立つ建築費の相場【最新版】TOPへ
実務で役立つゼネコンの状況把握【最新版】TOPへ
業績から把握するデベロッパーランキング【最新版】TOPへ

無料レポートダウンロード

詳しい解説はこちらから↓
「建築費」とは!?と聞かれたら!
「建築費」ってどうやって算出されるの!?
実務で使われる「概算」の方法とは!?
「建築費」に影響を与える要因とは!?
「建築費」の水準や傾向を把握するアプローチとは!?

住宅の建築費は坪単価でどの程度の水準か?
事務所の建築費は坪単価でどの程度の水準か?
工場の建築費は坪単価でどの程度の水準か?
倉庫の建築費は坪単価でどの程度の水準か?
商業店舗の建築費は坪単価でどの程度の水準か?
ホテルの建築費は坪単価でどの程度の水準か?
病院の建築費は坪単価でどの程度の水準か?
福祉介護施設の建築費は坪単価でどの程度の水準か?

【関連ワード】
建築費工事費建築工事費建築プライス建築コスト直接工事費共通仮設費現場管理費一般管理費共通費建築費指数建築プライス指数建築コスト指数部位別内訳工種別内訳概算積算、坪単価法ユニット単価法概算数量法概算システム

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

記事を気に入ったらシェア!

合わせて読みたい

オススメの最新記事

この記事と同じカテゴリの質問


提供サービス

コラムカテゴリ

カテゴリー

専門家の種類

建物用途

資格

課題解決

サイトニュース

2016.7.19
「アーキブック」をリリースしました。